FC2ブログ

創価母のつぶやきブログ

信仰人生42年の経験と思う事を綴って行きたいと思っています。

スポンサーサイト

Posted by mimipita on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年1年、昨年より1歩前へチャレンジ有るのみ♪

Posted by mimipita on   0

今までと同じに生きると言う考えは私は嫌いです。
生きてる限り、何才であろうと、変化していくのが当たり前だと思うからです。
またそうでなければ、生きている意味が無い。

今年から、自然栽培の畑にチャレンジします。
それと、「ぬいぐるみ」創作をする。もちろん、本業の「トリマー」の仕事もやりきる。♪
近隣の友人との交流も大切に。楽しい毎日にする。
健康管理は今まで通りに実行。
信心活動も楽しくやる。何事も楽しんでする。♪
そしてもう一つある決意をしています。これは、今はお話し出来ません。
出来る時が来ましたら、打ち明けます。

そんなこんなでやりたい事が沢山で、今年も忙しくなります。
なんて言っていますが、時間切れで、手抜きで何分の一も出来ないんですよ。(*^_^*)
あんまりきっちり思ってもね、精神的に良く有りませんから。(笑)
私の性格はいい加減だということです。

11日の聖教新聞の1面の池田先生の「光の言葉幸福の曲」が載っていました。

読んで感動したので、ここに載せたいと思います。♪


<新しき一年に新しき自分を>

新年は、惰性を破るチャンスである。
「新しい自分」へと  脱皮する好機である。
年頭の決意を貫いたとき、 どれほど大きな実りが、
年末に もたらされることか。
新生の決意に立てば 「前進の一年」になり、

「相変わらず」の心であれば 「後退の一年」となってしまう。
大いなる希望と 
具体的な目標をもつことである。
「すべてに勝利する」との 強き一念を貫くことである。

「未来の社会」 「これからの地球」といっても、
それはすべて 未来を担いゆく
若き君たちの胸中にある。
今、諸君の心に どのような未来が、
どのような希望が 描かれているのかー
ここに
すべてがかかっていると言って良い。
「どうなるか」ではなく
「どうするか」である

自分が変わることである。
自分を改革することである。
自分自身が 「新生」の行動を
始めるところから、一切が変わり始める。

今 この瞬間も、 大宇宙は止まることなく
正確に運行している。
その宇宙を動かしゆく本源の力と
同じ力が、
私たち自身の生命の中にある。
ゆえに我らは、
来る年 来る朝、
わが胸に元初の太陽を昇らせ、
新しい一日を
新しい人生を
晴ればれと勝ち進んでいくのだ。


この詩を読んだとき、わくわくするような気持ちになりました。
その心で、生涯青春の1年でありたいと思います。



励みになります。応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Trackbacks

trackbackURL:http://takahiro0528294.blog.fc2.com/tb.php/14-90c04ac3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。